FC2ブログ

ちょっと作ってくる!〜買うより楽しいDIYlife〜

木工やDIY、ハウスメンテナンスの経過をUPしています。

Top page  1/355

幕張のWILDー1パトロールでLEDランタン購入

CATEGORYキャンプ
食中毒をくらいました・゜・(ノД`)・゜・


夕方仕事の飲み会が入っていたのですが、当直明けも昼すぎまで仕事でしたので、ほぼ寝ずに寿司屋で乾杯。


他の同僚は、何も無かったみたいなので、たぶん体調が悪かったんだと思います。


生牡蛎もみんなと同じく小さめを1つだけ食べたのですが、夜中の2時過ぎから嘔吐と下痢。


やべ~これはもしかして仕事行けないかな~と思いつつ、脱水だけはやばいと麦茶飲んで寝てしばらくしたら嘔吐をくりかえし2時間ほどで嘔吐も止まりなんとか寝れました。



体調も回復してきたので、食中毒になる前にオープンセールに行った幕張のWILDー1にまたまた遊びに行ってランタンとか購入してきたので、ご紹介ヽ(´▽`)/


ワイルドワン (15)


幕張のWILD-1は、フロアがキャンプ、フィッシング、トレッキングなどに分かれているので、キャンプ用品の品揃えはそこそこという感じですが、それでもキャンプ大好きな人はそれなりに楽しいし、隣は超大型ホームセンター、カインズホームセンターがあるのでアウトドアやDIY好きにはたまらんですw



この日は、春キャンプに備えてLEDランタンの買い足しにきましたw


新しく購入したテントの設営中はきっと子供らは外で好き勝手遊ぶだろうし、当たっても痛くないドッチビーを持っていくつもりでしたが、チャムスもドッチビー出してたんですね!?
ワイルドワン (1)


某大型おもちゃの量販店で普通のヤツ購入してしまっていましたが、こっちの方がカッコイイですね(T▽T)


玩具コーナーのすぐ近くにあるシール売り場で、クーラーボックスに貼るためステッカーも購入しました。
ワイルドワン (2)


ステッカーは、結構種類があるので、また貼りたいアイテムをGETしたら買いにこよう!( ´艸`)


ランタンコーナーには、光量のあるホワイトガソリンやガスを使ったランタンも種類豊富でカッコイイものがありましたが
やはり子供と一緒にキャンプするので、やけどや火災の心配もなく、手入れの手間もほとんどないLEDランタンがいいなとLEDランタンコーナーへ。


パッと目についたのは、GENTOSのLEDランタン『エクスプローラー EX-1000C LED』
ワイルドワン (3)


明るさは、白色モードの最大時ではかなり明るい1000ルーメンで白色・昼白色・暖色に光色を変えられるLEDランタン。


電池は単1アルカリ電池を4本使いますが、実用点灯時間が約9時間なので、キャンプ時のメインランタンもしくはサブメインランタンとして使えますね。



ただGENTOSのLEDランタンはもう一つ持っているので、せっかくなら違うテイストのを買いたい。なんならLEDランタンっぽくないヤツが欲しい・・・(笑)


そう思っていると、すぐ隣にかっこいいコールマンのLEDランタンがありました。


コールマンのLEDランタン バッテリーガードLED ランタン/600 (グリーン)



店内で点灯も出来たので、点けてみると、やはり600ルーメンはちょっとくらいかな。
ワイルドワン (6)


夜トイレとか行くとき持っていくサブランタンとしてならいいけど、今回購入するLEDランタンはサイトの明るさの方が優先なのでもう少し明るいランタンがいいな。


そしたらちょうどいいのがありました!!


同じ形で光量がUPしたコールマンのLEDランタン バッテリーガードLED ランタン/1000 (レッド)
ワイルドワン (9)


明るさの切り替えは3パターン。

High 1000ルーメン/Medium250ルーメン/Low 75ルーメン


使用する電池はアルカリ単1形乾電池4本。


防水性能も全方向からの水しぶきに耐えられるIPX4対応ですので、天候が悪くなっても使用には問題なし


あとLEDランタンは、オフシーズン中電池を抜いて置かないと電池の液漏れにより、破損することがあるのですが、コイツには消灯中の過放電を防ぎ、電池を長持ちさせるバッテリーガードがあるので電池を抜く必要なし。



オフシーズン電池抜くの忘れても故障しないのでうっかりしててもいいのは楽ですね。


光量は少ないけど、エジソンのペンダントライトもやっぱりカッコイイ。
ワイルドワン (11)


けど、これが似合うサイトになるにはまだまだかな~
ワイルドワン (12)




他にはチャムスのカラフルなマグなど物欲が刺激されすぎてヤバいので、ランタンとチャムスのシールだけ購入して帰りました。
ワイルドワン (19)-tile


購入してばかりだとお金が足らないので、あとはDIYでもちょこちょこギアをつくることにしました。


まずは薪を湿気から守るラックかな。


■訪問に感謝!最後にぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村

DODの展示特別販売会でカマボコテント2購入してきました

CATEGORYキャンプ
レンタル品でキャンプしていましたが、とうとう念願のカマボコテント2(カラー:タン)をGET(まだ自宅には届いていませんが・・・)しました!

カマボコテント2 (24)


販売しているDODのHPなど常にチェックして、オンラインの予約開始日時や、イベントなどの特別展示販売会に足を運ぶしか正規の価格で手に入れる方法が今のところないのがもどかしい・・・。


今現在結構人気の品で、普通にネットでも購入はできない状態です。


オークションなどでも、たまに売っているのを見かけますが、正規よりも高い価格で、そういうところで手に入れるとアフターサービスが受けられないかもしれないというので、DODのHPをチェックしていると、なんと千葉で特別展示販売会が開催されるとう情報が掲載されていました!


しかし、イベント当日は、ぼくが当直勤務明けでしたので、妻がひとり販売会に出撃してくれました(≧∇≦)/感謝×2



今回DODさんの特別展示販売会が開催されたイベントは、千葉県の香取市で開催されたFARM TREEというイベント。
カマボコテント2 (1)


雑貨やワークショップ、飲食店も数多く出店されていて、楽しいイベントだったみたいです。


今回の特別販売会ではカマボコテント2のタンカラーが限定300個限定販売でしたので、出撃した妻は安全策で開場よりも1時間ほど早めに会場に到着。


結果今回は、午後妻が帰るときには、まだカマボコテント2は残っていたみたいですが、30分ほど前には結構な行列が販売会会場前に並んでいました。
カマボコテント2 (10)



販売会会場には、すでにお目当てのカマボコテント2の新色タンカラーと、同じタンカラーのチーズタープが設営されておりました。
カマボコテント2 (7)


奥にはこれまた面白い形をしたタケノコテントもあります。
カマボコテント2 (8)


開場すると、DODの店員さんから特別展示販売会用の購入WEBページが載ったチラシを受け取り、カマボコテント2が目当てで並んでいた人は、一斉にネットでカマボコテント2を注文。
カマボコテント2 (2)


このWEBページはこのイベント当日のみ有効で、カマボコテント2など1人限定1点のモノもありますが、我が家も無事購入をすることができました。
カマボコテント2 (3)


とりあえず、カマボコテント2は、限定でしたので、テントのみその場でカード決済して、他のアイテムは当日なら専用WEBページから注文できたので、妻が帰宅後夫婦で話し合って色々購入しました。



当日限定ですがネットよりも若干安い価格で販売されているので、ちょっと買いすぎました(。-∀-)


とりあえず注文が終わった人が、どんどん展示会場内に。
カマボコテント2 (9)


このカマボコテント2と一緒に設営されている正方形でいろいろなアレンジが効くチーズタープのタンカラーも買っちまいました。


この焚き火テーブルのテキーラ180も、ランタンハンガー付きの脚がついて販売会価格12000円で購入しました。
カマボコテント2 (12)


プレートに3mm厚の鉄を使用しており、なおかつ耐火塗装。


焚き火の火の上でも使用可能。


うちではBBQグリルを中心においてテーブル代わりに使おうと思っています。


コレ↓


『ユニフレームのファイアグリル』



BBQのあとはそのまま焚き火台と使用できて超便利。


使い回しができるアイテムは、荷数を減らせるので重宝しますね。


他にもサイト映えしそうな赤がカッコイイカシスラックとカシステーブルや、サイトの雰囲気を壊さないゴミ箱のステルスエックスのナチュラルカラーもありました。
カマボコテント2 (14)


ステルスエックスの上にはロール式の天板がありました。これくらいなら作れるかも??
カマボコテント2 (16)



ブラックのベンチレッグや、テキーラテーブル。
カマボコテント2 (21)


ブラックとウッドのバランスは男心をくすぐりますね。


天板の下に小物の収納スペースがついたグッドラックテーブル。
カマボコテント2 (20)



DODのアイテムはネームがユニークで面白いし、値段もそこまで高くないので、ファミリー層にウケるはずですね。



カマボコテント2の隣には、ワンポールテントの中でも形のさらにユニークなタケノコテント。
カマボコテント2 (11)


これは形がホントサーカスのテントみたいでキャンプ場ではかなり目立ちます。


中は広く開放的。


普通のワンポールテントでは、端の高さがなく、デッドスペースになるところを、サイドに140cmのポールが入っているため広く使えるようになっているみたいです。
カマボコテント2 (13)


コレはソロキャンプにぴったりサイズのキノコテント。
カマボコテント2 (17)


最近ソロキャンプも流行り出していますね。


このアイテムもすごくいいな~と思ったのが、4人家族で一緒に寝ることができる『わがやのシュラフ』
カマボコテント2 (22)


幅が230cmもあるので、大人2人子供2人で余裕で寝れる大きさ。


洗濯機でも丸洗いもできるし、2人用シュラフとして2つに分割して使用することもできるみたい。


子供が小さいうちに沢山行く人にはいいかもしれません。


スタッフさんのカマボコテント2の設営方法もやっていましたので、妻が動画を撮ってきてくれたので、キャンプ行く前に予習しておきます。
カマボコテント2 (6)


市販が望まれるニンジンペグの収穫もやってきてもらいました。
カマボコテント2 (23)


100円で1本収穫でき、当たりがでればテントなどが当たるはずでしたが、どういう訳かペグのみお持ち帰りでした。


テントとタープとメインアイテムを今回購入できたので、キャンプ沼にハマること間違いなし(笑)


早くこんなおしゃれキャンプができるようになりたーーい!!(≧∇≦)/


■訪問に感謝!最後にぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村