ちょっと作ってくる!〜買うより楽しいDIYlife〜

木工やDIY、ハウスメンテナンスの経過をUPしています。

tomio marcheの看板作り

2014
08
tomio marche vol.5が近づいてきましたね。


マルシェ


今回はさちもキャンドルのお店を出店するそうなので、去年から一生懸命制作しています。




自分も知りませんでしたが、キャンドルが燃えるときに発生する微量の水分からマイナスイオンが放出されるそうです。



でも「微々たるもんでしょ~?」なんてあなどってはいけません。



燃焼中のキャンドルから放出されるマイナスイオンの数はなんと20000個/cm!!と言われているそうです。(キャンドルの大きさや芯の太さによっても多少違うとは思いますが・・・)


その量たるやあのすがすがしい気分になる森林(3500個/cm)や滝(5000個/cm)から放出されるマイナスイオンの4倍、6倍近い数値です。


PM2.5などの大気汚染物質や電磁波の影響でプラスイオンに満たされた空気は、疲労感や不眠・ストレスの一因とされています。


プラスに片寄ってバランスを失った状態を中和させてくれるのがキャンドルの燃焼中も発生するマイナスイオンとのこと。




それならもっとたくさん焚かんか~い!!(>∀<)




そんなストレス社会で戦うパパ達にもやさしいキャンドルですが、例年大盛況のtomio marcheなので、少しでもお客様に商品をアピールするために看板制作をさちから依頼されました。(料金は材料費のみ(T∀T))



<大盛況の過去のmarche>
→tomio marche vol.1の様子


→tomio marche vol.2の様子


vol.3とvol.4はアップされていませんでしたが、遊びに行きましたがたくさんの作家さんの商品が並んで、食べ物もあるのでお茶しながらお買いものが楽しめます。




今回参考にしたのはこの本↓




この本のカフェテーブルの脚の作り方を参考に作成していきます。
看板材料 (4)




そんな訳でまずは100均のseriaに材料の買い出しへ・・・



購入したのは左のホワイトのワイヤー製レターラック。
看板材料 (3)



右の蝶番は以前どっかで購入して放置されていたものです。今回は折り畳み式の看板を作るつもりなので、コレを使います。



続いてホームセンターで看板の開き過ぎを防止するチェーンと金具を調達しに行きました。



seriaでも金具はありましたが、やはりホームセンターも方が金物は種類が豊富で選ぶのが楽しい♪
看板材料 (12)


チェーンだけで15分ぐらい考えちゃいました。



チェーン自体はあまりみない形状で、いいのですが、ツヤありとフックにかけるときに穴の形が小さくて掛けづらいかなという理由で却下。
看板材料 (14)




シンプルでツヤ無し。しかし風が強い日の強度に不安があるため却下。
看板材料 (15)



今回選んだのはコチラのチェーン。
看板材料 (11)


マットなステンレス製(屋外でも使用するのでクロームメッキでなくステンにしました。)。


強度が多少ありそうなデザインながらも穴の大きさがちょうどいいかな。





使用する木材はコチラ。
看板材料 (1)


[面取された4cm角の木材]
 42cmの長さでカットしたもの × 4本(看板の幅が50cmになるようにカットしました。

 84cmの長さでカットしたもの × 4本(家にあったもので適当なサイズです。)


 [ラワンべニアの厚さ5cmのモノ]
 幅50㎝高さ10cmにカットしたもの × 5~7枚(組み合わせしながら、枚数を調節します。)
看板材料 (2)





まず横板となるラワンべニアの枚数を決定していきます。


5枚
 看板材料 (5)



6枚
看板材料 (6)



7枚
看板材料 (7)


5枚だと脚が長くですぎ。7枚だと圧迫感と風の抵抗が強くなりすぎるかなと思い6枚使用に決定。



続いて看板の枠組みの面取材の位置を決めます。これで結構表情がまた変わる。


看板材料 (9)

看板材料 (10)

比べた結果下の方に取り付けることにしました。



marcheまでに間にあうかな(^∀^)y-.。o○


よかったらワンクリックで応援お願いしますヽ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 Comments

Add your comment