くに

くに

下地作りしてからしばらく経ってしまいましたが、ようやくウッドデッキの再塗装をしました。



ガードラックアクア[ホワイト]の容器裏の説明書をよくよく読んだら下地は150番のサンドペーパーをかけてくださいと書いてありました。
メンテ塗装 (8)




こないだは100番でかけていたような・・・



まあ別に床板触ってもざらついてもいないし、このまま押しとぉ~す!!



今回塗装に使うのは下の通り。
メンテ塗装 (2)

ガードラックアクア、プラ容器、刷毛、ベンダー。




まずはウッドデッキの養生から。



元々キシラデコールで塗装していましたが、今回は床板のみガードラックアクアのホワイトにするので、塗装しない箇所を養生します。
メンテ塗装 (4)



あとはガードラックアクアの容器をよく振って、中の塗料をよく混ぜてからプラ容器にあけ、刷毛で薄く塗っていきます。
メンテ塗装 (9)


ガードラックアクアは水性ペンキより伸びがよく、とても塗りやすかったです。


今回は下地の木材は濃い茶なので、2回塗りをしました。




次は、隙間を塗れるベンダーと呼ばれる道具を使って、床板と床板の隙間を塗装していきます。
メンテ塗装 (3)


メンテ塗装 (5)

↑ちょっと画像が反転して見づらいですよね。すみません汗)



アイフォンで写真を撮ると、カメラの向きがデータとして読み込まれてしまうので、こういうことが起きるみたいです。


今度直し方勉強しときます(T∀T)



ベンダーで隙間を塗装すると、床材がすべてホワイトになり、ウッドデッキが明るくなってきました。
メンテ塗装 (7)




すべての床材を塗り終えたら一晩乾かせば完成です。





室内から見ると、光が反射して家の中まで明るく感じます。
メンテ塗装 (10)


ちょっと眩しすぎるくらいかも♪


よかったらワンクリックで応援お願いしますヽ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply