くに

くに

こないだ夏にぴったりの市川市動植物園の流しカワウソを観てきましたので、ご紹介したいと思います




まずは流しカワウソの前に、市川市動植物園に隣接する市川市動植物園大町自然観察園へ。


【市川市大町自然観察園】

住所 市川市大町284(大町レクリエーションゾーン)

開園時間 火~日曜日は8時~18時
       月曜日のみ9時   ~18時(4月~9月)
               9時30分~17時(10月~3月)
※月曜日は動植物園は定休日なのでご注意下さい。

入園料 無料

駐車場 有 動植物園入口横の駐車場に駐車できます。
        9時30分~16時30分。
        料金は 普通車500円、オートバイ200円

トイレも園内に数か所あるので小さいお子さん連れでも安心して周れます。




ここは無料で市川市に残された自然を楽しめる穴場スポットで、この暑い夏は森林浴気分も味わえるのでおすすめです。



色んな植物や虫がすぐ傍で観察できホタルやオニヤンマ、カワセミなども生息しているので、都会の中で自然と触れ合う機会の少ない子供には夏休みのいい思い出になりそ~



市川市動植物園の入口手前を右に進むと、案内板があります。
市川市動植物園 (8)




この日は小雨も降ってジメジメしていましたが、大きな木の下は雨にも濡れず、木陰になっていて、ひんやりして涼しい~ッ!!
市川市動植物園 (3)



園内には遊歩道が整備されていて、水辺の生き物や色んな鳥、セミの鳴き声がしていました。
市川市動植物園 (14)


子供も「パパ、とんぼいたーッ!」、「魚ーッ!!」と結構楽しんでる様子。
市川市動植物園 (26)



夏には期間限定でホタルの観賞会もやっているので、遠出しなくても都心でホタルが観賞できるなんてうれしいですね♪



今日は昼間だったので、こんな感じでした。
市川市動植物園 (20)

夜ホタルが飛んでいるとココが市川ということを忘れそうですね。



他にもオニヤンマが飛んでたり(速すぎて写真撮影できず・・・)、カブトムシを発見して1時間程の散歩で結構楽しめました(^∀^)


ちなみに大町自然観察園では、昆虫採集はできません。

虫カゴ、虫採り網を持っての入園はできないので注意してくださいね。



入口で虫カゴ、虫採り網を両方持って歩いてるおじさんがいましたが、娘らしき小学生を連れてるのに完全にマナー違反です(怒)

せっかく子供達が自然を学べる場所で、いい大人がマナー違反を堂々としてはいけませんね。




最期は同じ道を再び戻って、いよいよ流しカワウソの待つ市川市動植物園へw

市川市動植物園 (1)


市川市動植物園

場所は大町自然観察園と隣接しています。

開園時間 午前9時30分から午後4時30分 (ただし、入園は午後4時まで)

休園日 毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、年末年始

他不定期に休みがあるので、市川市動植物園のHPで確認して下さい。

市川市動植物園のHPはコチラから

入園料金 一般 大人 430円 小人 100円
       団体 大人 340円 小人  80円 ※ 団体は25名以上
       年間パスポート 大人 1240円 小人 310円


めっちゃ安いでしょ(笑)これで一日時間つぶせるとは(^、^)v


入口を入って、2階に上がると最初にあるのはなかよし広場!!
市川市動植物園 (10)


ヤギ、豚、羊がマイペースでうろうろしてるので、ここぞとばかりにふれ合えます。
市川市動植物園 (2)


結構大きいので、最初はビビッてた娘達も、ブラシをかけてあげると結構大人しくしてくれるので、最期はブラッシングしまくってました(笑)



抱っこできるのは天竺ねずみことモルモット。
市川市動植物園 (4)



これも一回抱き上げて膝の上におくとめっちゃじっとして身体をナデナデできるので、子供にエライ人気。


この日は4匹出ていましたが、引っ張りだこでした。
市川市動植物園 (25)

うちの娘らもそーとーお気に入りでした。

モルモットのために帰宅時間が延長・・・延長・・・また延長・・・(涙)

ママ仕事から帰ってきちゃうっつーの(T、T)


なかよし広場を出ると、さすが動植物園!

いろんな動物がいましたよ~




もうあえてご紹介も致しません!(笑)


市川市動植物園 (16)



市川市動植物園 (22)



あッでもトミオでもおなじみのエミュー(成鳥)もいました。デカいッ!!
市川市動植物園 (23)




そして園内の奥にいくとカワウソ発見!!
市川市動植物園 (27)


さすがテレビでも紹介されただけあって、カワウソだけ結構人だかりができています。(ちょうどカワウソが、流れてくれてたタイミングだったみたい)



どこの動物園でもいそうなカワウソですが、確かにイキイキとして、なぜでしょう・・・かわいく見えます♪



市川市動植物園 (11)
注意:手前の毛はカワウソではありません。前にいたおじさんの頭が写り込んでました。


市川市動植物園 (5)



市川市動植物園 (17)



単に塩化ビニールのパイプを組んで遊ばせてるだけに見えますが、市川市動植物園の方が試行錯誤してたどり着いただけあってカワウソも楽しそうです。


パイプの角度も斜めにするとカワウソが歩いてしまったり、流れてくれるパイプの素材、予算との兼ね合いと裏側では結構な苦労話があったようなので、係員がいたら話してみてもおもしろいかもしれませんね。



でも流しカワウソ進化してました!

市川市動植物園 (13)


握手も、流れるのもカワウソ次第・・・・



んッ?!




握手って・・・・戦隊ヒーローかッ!(笑)


カワウソ次第だけど、こんな感じで握手できるみたい。
市川市動植物園 (19)


うぉ~マジか。ちょっとやってみたい。


流しカワウソから握手まで、市川の動植物園の進化はまだまだ止まらないようです(笑)
市川市動植物園 (24)



長い文章だけど最期までお読み頂きありがとうございます。
よかったらワンクリックで応援お願いしますヽ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply