くに

くに

今日はちょっと脚の手術のため、人生初オペ室を経験してきました。


とは言っても日帰りの簡単な手術なんですが、点滴で麻酔を入れられると、起きたときにはもう終わっていました。


『若いのに体に気を使って偉いわね~』と看護師さんに褒められました。


まぁそんなに若くもないですが、やっぱり体が資本ですから!



まだまだ体を使う仕事なので、仕事が落ち着いてるこの時期に色々(親知らずの抜歯等々)メンテナンス中です。




でもまだ、麻酔が残っているのか、ちょっとふわふわしてるので、文章もふわふわしてしまうかもしれませんが、お許し下さい(*´∀`)テヘ♪



お休みの日の11時頃、この日ものんびり工房に到着。



工房に到着したら車のルーフにカマキリがとまってました。



農園以外でみたの久しぶり。



さてさて、話がそれましたが現在学習机そのものは、工房での作業が終了したので、現在は家にあります。



いや~上の娘、めっちゃ喜んでくれました♪



リクエスト通りのブルーだしね( ´艸`)ムププ



工房での写真は、少しブルーが濃い目に写っていましたが、部屋ではもう少し明るいブルーです。
ブックシェルフ作成 (6)

この時点でガタつきはほぼ無し。


だいぶ机作りは慣れてきました(=゚ω゚)v

まっ作りもシンプルですしね。

こういうシンプルな方が色々使えるし飽きないので好き。


ですが、子供が使用するということもあり、あとで追加で足元に床材を貼り、もう少し強度をあげようと思います。


部屋の中で撮ると、チョコレート色の明るめの茶色の天板(ツヤ無し)と、脚のブルーが結構馴染んでいます。


まだ、ランドセルフックは付けてないのですが、ランドセルをぶら下げる強度、それでいてあまり主張しすぎないいいものがないか考え中。


このままでもすごいシンプルな形が子供部屋に馴染んでいますね~(自己満足♪)



ではでは学習デスクの上に乗せるブックシェルフの工程をUPしますね!



今回も?素人なりに結構苦労しました(^、^;)汗゛



読んでくださる方の参考になるかどうかは、わかりません!


でも自分なりには、シンプルな形のブックシェルフでも苦労があったので、ブログに残しきます。


あッ少しでも参考になったら、応援お願いしいます。 _○/|_土下座
おひとつでいいので、クリックしてくれると、うれしいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ


この日は、まず脚の塗装から。


今回は、ダボを使わず、ビスをそのまま打ち込んでいます。
ブックシェルフ作成 (13)

子供の学習机ということもあるし、大きくなってからもパパの手作りの学習机で満足できるかわからないので、いつでも分解、改造ができるように・・・まあ保険です(笑)


そのため結構ビス頭が目立つので、これを隠します。


とはいえ、ウッドパテを使うと、保険の意味ないし、シールで隠すにしても使いたいカラーのシールはないし、シールって安っぽい?感じであまり使いたくないので、今回は水性ペンキを塗装後に浮きそうな部分を下塗りで隠すことにしました。
ブックシェルフ作成 (11)

ちょうどいい色発見したので♪

鉄部、建物、トタン用って記載されてますが、気にしません(炎±炎)


これを脚部分の色の濃い箇所、節やネジ頭が隠れるように薄く塗装しました。
ブックシェルフ作成 (12)

ブックシェルフ作成 (14)

ここで、色の濃い部分を隠しているので、この後の色を薄く濡れるので一石二鳥♪

ベタ塗りよりは、さっと薄く塗った方が、好き。

今回はブルーに少しつや無しブラックを混ぜ込んで、完全に混ぜ切らないようにして刷毛でササッと脚部分を塗装しました。



次にいよいよブックシェルフを作ります。


ブックシェルフは学習デスクの幅で作成。高さは圧迫感の少ない70cmにしました。
ブックシェルフ作成 (10)

一番下はA4サイズが納まる高さ、あとはバランスを見ながら配置し、エンピツで印を付けときます。


ここで今回のポイントが一つ。


背面を買ってきた4mm厚のシナベニアで板壁風にするので、シナベニアの厚み、それを固定するための細木の厚み分開けて、棚板を固定します。


今回は床に全て置いて(シナベニアの下に、細木も入っています。)測りました。



あとは棚板の水平を確認しながら、ビスで固定。
ブックシェルフ作成 (9)


学習机の上に仮置きしてみました。
ブックシェルフ作成 (8)


おぉ~学習机っぽいv(*´∀`)v


ブックシェルフは軽くエイジングするため、ランダムに自然派塗料春風の『チョコレート』を塗りました。
ブックシェルフ作成 (7)


脚部分と同じブルーで塗装したら、いよいよ板壁をはめ込んでいきます。


まずは細木を棚板と重ねるように仮置きし、板壁のシナベニアを2~3枚その間に挟み、細木を横のパイン集成材に固定します。
ブックシェルフ作成 (5)


あとは、シナベニアをどんどん差込みながら、細木を目安にして、棚板にフィニッシュを打ち込み固定します。
ブックシェルフ作成 (4)

ホームセンターでカットしてもらっていたので、幅はピッタリ!



気持ちいい~♪\(^▽^*)/ワーイ



この細木が棚板の目安になることで、フィニッシュが棚板からはみ出さないように打込み固定できます。

またあとで板壁にコルクボードなどをカスタマイズする際、細木にビスを打ち込めるので便利です。


工房で撮影したので、かなりブルーが濃い目に写っています。
ブックシェルフ作成 (3)



横のパイン集成材も少し先端を斜めにカットすることで、圧迫感を少なくしました。
ブックシェルフ作成 (2)



学習机に乗せるとこのような感じに。
ブックシェルフ作成 (1)



う~ん汗)



まったくもって下塗りでチョコレートを塗った意味ない(笑)

ブックシェルフは脚と同じカラーだと、ちょっと見た感じちょっと重たいので、さちと相談してこの上からホワイトを塗ってしまうかも♪



今日はここまで作業終了!!



ブックシェルフの板壁に、コルクボードをお気に入りのファブリックで作って取り付けしたら娘も喜びそう♪


まだまだ完成まで行きませんでしたが、今度は引き出し付のキャビネットと、ブックシェルフの仕上げをUPできたらなと思います。


【学習机の過去記事をご紹介しときます】
シンプルな学習机をDIY①[ランドセルフック付き]
学習机用に電源タップを購入
学習机制作進行中♪


最後まで読んでくれてありがと~。

最期まで読んで頂きありがとうございます。
面白かったよ~とワンクリックでランキングに投票お願いしますヽ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
くに  
Re: No title

kekoさんありがとうございます。
我が家のハウスメーカーさんのご好意で、施主限定で資材置き場の一角を、工房として貸して頂けるのでDIY好きには助かります。
また、完成記事も近々UPできると思うので、ぜひ遊びにきて下さいヽ(*´∀`)ノ

2014/10/03 (Fri) 09:54 | EDIT | REPLY |   
keko  
No title

くにさん、こんにちは。

私のブログにコメントありがとうございました。

棚板のエッジの処理とか、DIYとは思えない繊細なディテール。
素敵です ヽ(●´w`○)ノ

しかも工房があるなんて羨ましい限りです。
頑張って完成させてくださいね。

また遊びに来させてもらいますね。

2014/10/03 (Fri) 09:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply