くに

くに

おはようございます(=゚ω゚)ノ



脚の手術後が突っ張ってピリピリしながらも、がんばって工房に行ってきました。




学習机の上に乗せるブックシェルフの塗り直しが終わって、ようやく学習机が形になったぁ~*\(^o^)/*



今回は今のところほぼイメージ通りに仕上がってマス♪



長女用の学習机作りも、残りはキャビネットを作るだけとなりました。





あと少し×2‼︎o(`ω´ )o





最初はブックシェルフを脚部分と同じ水性ペンキの『フレッシュブルー』ツヤなしのブラックを少し混ぜたもので塗装しました。



だけど、脚部分とブックシェルフがこの色だと、どーしても子供部屋に置いたときに思いイメージになりそうだったので、まずは塗り直しましたε-(´∀`; )



学習机を置くスペースは壁紙が白いので、目の前にくるブックシェルフはブルーより白でしょ⁈




いざホワイトカラーに再塗装~♪




まずは、ピンクの養生テープで棚板部分を養生。
ブックシェルフ完成 (2)




前に使ったとき工房にはオフホワイトが無かったので、家にあった残り少ないオフホワイトの塗料缶を持っていきました。




でも…。でも…。





工房で缶を開けたら、カッチカチに固まって…(T ^ T)



使用後のペンキの缶はキチンと閉めましょうね(反省)




しょうがないので、調合しました。





工房に在庫のあったホワイトだけだと明る過ぎて目にくるので、クリーム、サンドベージュを混ぜて使います。
ブックシェルフ完成 (4)





途中で調合した塗料が無くなると、大変なので、気持ち多めに作ってマス。
ブックシェルフ完成 (6)




大きい家具程、調合した塗料が途中でなくなると、同じ色を作るのが大変なので注意してください。




適量ができたら、ささっと刷毛で、前に塗装したブルーがチラ見えするくらいで塗り直しました。
ブックシェルフ完成 (8)




塗り終えたら、塗料が乾かない内に養生テープを取り外し。




完全に乾いたら紙ヤスリの150番(少し粗め)で、エイジングして、下地のブルーを少し出しました。




続いてブックシェルフを安定させるために、細木を使って本立て作り。




幅は、ブックシェルフ本体の奥行より、3センチほど広くしています。
ブックシェルフ完成 (10)




これをブックシェルフに固定することで、ブックシェルフが安定、地震等でもそう簡単には倒れてこないハズ‼︎o(≧▽≦)o





本体の後ろに取り付けた板に高さを合わせているので、勉強スペースとかバランスを見ながら慎重に取り付け位置を決めます。
ブックシェルフ完成 (1)




位置が決まったら、後ろからビスでガッチリ固定。
ブックシェルフ完成 (3)





電源タップの穴(直径は33mm)は、構造上、きれいに仕上がりそうだったので、サイドに開けました。
ブックシェルフ完成 (7)



4ミリ厚のシナベニアに穴開けると欠けちゃいそうだったので…。



最期の最期で、シナベニアが割れたらダメージ大だから慎重に。



帰ってから家で、仕上げましたがこの日は長女はお友だちの家にお泊りに行っちゃったのでいませんでした。




しょうがないので、家族が風呂に入ってる間、1人撮影。
ブックシェルフ完成 (11)




まだ、デスクライトと椅子を購入していませんが、とりあえずツインデスクで使っている椅子を合わせてみました♪
ブックシェルフ完成 (9)




学校の教科書とか置くとまたごちゃごちゃしてくるとは思いますが、使ってもいい味が出てきそうな学習机になったと思います\(//∇//)\
ブックシェルフ完成 (5)




あ、以前作ったシングルベットのカスタマイズスペースも結構子供にとっては居心地いい様です。
ブックシェルフ完成 (12)

↑風呂上がりにパンダにまたがり絵本読んでました(笑)



ではではよいDIYを~*\(^∀^)/*

最期まで読んで頂きありがとうございます。
面白かったよ~とワンクリックでランキングに投票お願いしますヽ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply