くに

くに

妻の友人が、事あるごとに欲しがっていた正六角形のダイニングテーブル。




直接お願いされた訳ではありませんが、話の中で、ちょこちょこ聞こえてくるDIY心をくすぐる話に我慢ができませんでした(笑)




だって正六角形のテーブルなんて、ショップではもちろん売ってない。


オーダーメイドでそんなの頼んだら一体いくらかかるのよ?って話じゃないですか(笑)




ガーデニング用の六角形のテーブルは、ホームセンターで見たことあるんだけど…


木材の腐食防止塗料がガッツリ塗られ…。室内では使いたくないよね?


さらには水抜けがいいように天板は隙間が空いてるので、ダイニングテーブルには向いてる訳ないT^T




うちもまだまだ作りたいものがたくさん…。


でも友人がずっと欲しがってるものを自分が作れそうと思ったら、それはそれで自分の時間を割いて作ってあげる価値があるのかなと!



ずっと欲しかったテーブルを材料費ぐらいであげれば喜んでくれそうだしねb(≧∇≦)



とりあえず、ママ友さんのご要望は…。



1.男の子が2人いるご家庭なので、強度と安定感。上に乗っかったとしても倒れず、さらに多少体重かけても壊れないもの。



2.形は正六角形で、一辺の幅が75㎝。カラーはブラウン系。



3.価格はなるべく押さえて欲しい。


以上、三点ということでした。




1.の強度&安定性は、四つ脚で、少し太めの5センチ角の面取り材を使うことで解消。グラつき無し‼︎

OK‼︎


2.が1番悩みました。


一辺75㎝って結構大きい…(つД`)ノ


まず一枚板でそれをクリアーできる大きさがホームセンターで売っていません。


そこで天板は正六角形を半分、台形状にカットしたものを2枚使用することにしました。


2枚なら強度もそこそこ、見た目もそこまで気にならない程度かなと思います。


正六角形の半分の形をホームセンターに置いてある集成材で、探すとこれまた一辺75㎝をクリアーできる大きさが無い!( ̄◇ ̄;)


よくある大きいサイズの幅が最大60㎝…長さは4mぐらいのがありますが


正六角形の一辺の幅を75㎝にしようとすると、天板を2つにカットしたものを2つ用意するとしても幅64.95…㎝必要です。



幅60㎝以上の集成材は結構値段が跳ね上がるので、厳しい…。


そこでママ友さんと相談したら、一辺の幅は70㎝弱でも大丈夫との回答。


…ということは幅60㎝の集成材が最低280㎝以上あれば、天板の大きさはクリアー出来そうです。


厚みはテーブルは4センチだと重たいし、材料費がまた上がるので、2.5㎝の集成材を購入予定。


カラーのブラウンは、塗料たくさんあるので問題無し。


上には子供が飲み物こぼしても、気にならないようにウレタンニスで施工します。


丁寧に下地を作り、ウレタンニスの艶ありを塗装、その上にウレタンニスの艶無しを重ねて強度と安っぽさを出さないように仕上げる予定です。



3.の価格はどうやらここまでの仕様で依頼通りクリアー出来そうです(≧∇≦)。



正六角形、正三角形の数式なんて高校以来で、頭使ってしまいましたよ(笑)。


あとは年内に作ってあげられればいいな♪


新しい年を新しいダイニングテーブルで友人が迎えられるよう、頑張ります!


最近少しずつですがアクセス増えてきてうれしいです♪よかったらワンクリックで応援お願いしますヽ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply