ちょっと作ってくる!〜買うより楽しいDIYlife〜

木工やDIY、ハウスメンテナンスの経過をUPしています。

モルタルキャンドルホルダーと庭のお手入れ

2014
12
こんばんは。


今日は仕事明けでかなり眠かったのですが、学校が早帰りの娘と庭掃除をしました。


昨日も風が強くて落ち葉がすごい…。


近くに公園があるので、どーしてもね(T ^ T)


ドライフラワー用に重宝するアジサイのアナベルもこの時期に剪定しておきました(≧∇≦)


まぁドライフラワーはもっぱらさち専門ですが…


そして庭掃除の間に、モルタルのキャンドルホルダーを仕込みました。
セメント鉢 (9)


ちょうどマックのホットコーヒーのカップがキャンドルホルダーにちょうどいい大きさ。


キャンドルホルダーなので、あまり直径が大きくてもね…


これぐらいがディスプレイしやすいかな。


カップは洗って乾かしてから、水で練ったモルタルをいれてます。


ガムテープで円周を大きくかさ増ししたキャンドルを入れて、乾燥させておきました。
セメント鉢 (10)

キャンドルのティーライトがちょうどはまるようにガムテープで円周を1mmぐらい増やしてあります。


さてさてうまく固まるでしょうか( ´艸`)



モルタルの作品は練る際の水分量で、質感が大きく変わります。


作る作品によって水分量を変えながら、作っていますが、少しづつ分かってきました♪



以前に作ったモルタル鉢は、自然乾燥の後、水に漬けてアク抜きをして現在は再度自然乾燥中です。
セメント鉢 (1)


キャンドルホルダーを仕込んだら、庭の落ち葉拾いと芝の今年最後のカット。


もうだいぶ寒くなってきて芝生の生育も勢いが衰えてきたので、芝刈り機でカットし、娘に熊手でサッチを回収してもらいました。


小学生とはいえ、さすがに1人よりは作業効率が上がってだいぶ助かりました♪
セメント鉢 (4)


さらにさらに~♪


モルタル鉢と同時進行で、熟成中のさつもいも中から小ぶりなさつまいもを濡れたキッチンペーパーで包み、アルミ箔で巻いてアルパカストーブで焼き芋にチャレンジしましたヽ(*´∀`)ノ
セメント鉢 (2)


大きいものは火が入るように中央にして、小さめは端で約1時間ちょっと・・・
セメント鉢 (3)


夕方さちが仕事から帰るまで、ウッドデッキで15分おきぐらいに引っくり返しながら焼きを入れます。


だんだんと焼き芋のいい匂いが、我が家の庭に漂い始め、落ち葉広いに熱中している娘も「いい匂い~♪」と反応し始めました(笑)



初めて作ったので、生焼けが怖いので、多めに1時間半ほど焼き入れしたら、小さいサツマイモは、炭になっていました・・・(T▽T)ガビーン


ラップの芯ほどのサツマイモでも、アルパカストーブの中~強火で1時間程で中までは焼けちゃうのかも。
セメント鉢 (7)


ちょっと焼き過ぎてパサついちゃいましたが、「おいしいよ~」とかぶりついてくれましたv(≧∇≦)v
セメント鉢 (6)


おまけ♪


今日の晩御飯はたこ焼き器で、アヒージョ!!
セメント鉢 (8)


これはワインが進みます♪


サイコロステーキや、エリンギ、じゃがいも、ナスをニンニクと唐辛子の効いたオリーブオイルで煮たものですが、熱々が食べられるのでホームパーティー向きな料理ですね(*´∀`)

娘達は唐辛子抜きのオイル煮ですが。



娘と色々話しながら庭掃除できて、晩御飯まで作ったらあっと言う間に時間が過ぎちゃいました。


今日もよく寝れそうです♪


おやすみ前によかったらワンクリックで応援ヨロシクヽ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 Comments

Add your comment