くに

くに

こんばんは今日は子供の終業式で、早くに娘が学校から帰ってきましたので、遊び相手をしながら庭仕事に励みました~ヽ(*´∀`)ノ


今年あまり実ができなかった我が家のブルーベリー・・・
ブルーベリー剪定 (1)

あ、あまり最近手入れが出来ていないので、少々荒れてお見苦しい庭ですがご容赦ください・゜・(ノД`)・゜・


今年の実の少なさは、去年の冬剪定も、寒肥もやってなかったからだと思います(反省)


葉が紅葉して、キレイな赤色をしていますがそろそろ落葉し始めていますので、剪定と土壌改良を同時に仕掛けます!


まずは土壌改良から!


酸性の土を好むブルーベリーは調整されていない未調整のピートモスで土壌改良します。

ブルーべりーに不足しがちな鉄分とマグネシウムも配合されています。


我が家にはブルーベリーの株が2本あるので、HCでこちらの未調整のピートモス5リットルを2袋買ってきました。


まずは株の周りに敷いてあるバークチップとくるみの鬼殻のマルチングを退けて、株の周りに20~30cmの穴を掘ります。
ブルーベリー剪定 (2)

庭の姫高麗芝が入り込んでるので、取り除きながらホジホジ・・・

結構芝生が入り込んで根を張っていました。


酸性の土壌でも芝は関係ないんですね~と妙に感心(´-ω-`)


5リットルのピートモスを適量に分けながら、掘った穴に投入、土とマルチを被せます。
ブルーベリー剪定 (3)


株の周りに4~5ヶ所に分けて同じ作業をして、その後はしっかり水をやって土壌改良は終了です。
ブルーベリー剪定 (4)


株元がスッキリして見違えました!・・と思います。
ブルーベリー剪定 (5)

やった本人はすごい満足するんですが、案外家族は気づかないんですよね~(T▽T)自己満足


気を取り直して次は剪定です


剪定で切るべき枝は・・

1.実を着けた古い枝先

2.弱弱しい枝や枯れた枝

3.内側に伸びたこれから混み合いそうな枝

4.根元から出ている若い元気な枝を4~5本残して他は根元から。(ただしうちは、そこまで枝数がまだ多くないのでこの剪定はやりませんでした。)


一応こんな基本はありますが、まあだいたいで・・・

実をつけそうな枝に栄養が行き渡るようにと願いを馳せつつ。


こんだけ世話したら、ブルーベリーも応えてくれるでしょう(笑)


しっかり根を張って、来年は大きくて甘い実をつけてねwww


ワンクリックで応援ヨロシクヽ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply