くに

くに

秋のような涼しい日が続いています。



まだ8月だぞ~(T▽T)




今年は梅雨明けから猛烈な暑い日が続いたからか、もう夏も終わりな感じがしますが暦的にはまだまだ夏の真っ最中。


でも昨日も一日ぐずついた天気でしたので、夕方からのトミオの夏まつりに行く前に、なぜか急に脂肪と糖で構成されているアイツを喰いたい衝動が!



そう沖縄の揚げ菓子『サータアンダギー』です!(≧∇≦)/
サータアンダギー (8)



去年の沖縄を思い返しながら、家にある材料でレッツクッキング!!



■今回使った材料はコチラ↓
強力粉200g
アルミフリーのベーキングパウダー 小さじ1
三温糖70g(黒糖があればもっと沖縄の味になったのにな・・・・)
卵1個
オリーブオイル大さじ1
水大さじ2



材料を混ぜてひとかたまりになるまでコネたら、冷蔵庫で約1時間生地を寝かせたら、アシスタント(長女)を呼び生地を丸めてもらいました。
サータアンダギー (10)



丸めた生地の大きさはマチマチですが、『何が出来るの~?』と興味深々(笑)
サータアンダギー (1)



生地を丸め終わったら、160℃の油でいい色になるまで揚げます。
サータアンダギー (2)



キレイに丸くまとめた生地がパカッと割れて膨らんできたらOK。
サータアンダギー (3)



おお~いい感じ♪
サータアンダギー (4)


沖縄ではこの生地の中心の膨張率で花が咲くように割れてくるので、縁起物の揚げ菓子として食されているそうですね。


今回は強力粉で作ったので、ふんわりサクサクというよりは、ズシッとしっかりとした沖縄バージョンのサータアンダギーになりました( ´艸`)オイシソ-


さちにラテアートをしてもらい、エスプレッソを飲みながらちょっと遅いランチタイムですw
サータアンダギー (7)

↑スイカにかぶりつくクマ



このひと皿を家族4人で食べきれませんでした・・・
サータアンダギー (6)



さすが脂肪と糖質の固まり・・・腹持ち良すぎ~(ノ∀`)



じっくり中まで火を通して揚げるので、日持ちもするから、子供のおやつにはちょうどいいかも。



大人はたこ焼きサイズ5~6個で結構満足出来ました(≧∇≦)/



サータアンダギーを食べたのは去年の沖縄以来でしたが、また沖縄に行きたくなっちゃったな~
サータアンダギー (9)


応援よろしくお願いします↓ヽ(*´∀`)ノ
※クリックで応援&ランキングが見られます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply