くに

くに

うちの65歳の父がマイカーを手放しました。



数年前に脳梗塞を発症しましたが、リハビリでほとんど後遺症も残らず運転していた父。



運転好きで、運転も上手かった父ですが、ここ最近ははやり判断力が鈍り、危なっかしいときもありました。



しかし、高齢者の事故がニュースで取り上げられている今、いさぎよく車を手放した父はえらいと思います。



さて実は畑に植えた玉ねぎをひさびさに見に行ったら、みごとに消滅してました・゜・(ノД`)・゜・



借り植えしてから、畑に植えるのが天候不良で遅くなったり、畑に植えてから急な寒気がやってきたらと色々な理由があると思いますが、そこそこ苦労して植えた作業が全て無駄に・・・(悲)



気を取り直して、時期もいいので今度はじゃがいもを植えることにしました!


種芋の買い付けのため、ジョイフルへ。


種芋を買うには少し早いんだけど、買っとかないと売り切れになっからね~と同じく種芋を買いに来たおっちゃんが言ってた。


さすがジョイフル!沢山の種類の種芋がありました。
じゃがいも (7)

じゃがいも (8)


沢山種類があってどれを購入するか中々迷いますが、今回は貯蓄性がいい『とうや』と『トヨシロ』にしました。
じゃがいも (3)


ほくほく感のあるキタアカリは、煮物にすると煮崩れしやすいらしいと聞いたので、今回はスルー。


『とうや』は1㌔の袋を2つ(2㌔分)購入。
じゃがいも (1)


『トヨシロ』は3㌔を購入しました。
じゃがいも (2)


計5㌔の種芋で40㌔の収穫を目指します♪(〃゚艸゚))


玉ねぎは今回残念ながら消滅したけど、じゃがいもはどうでしょうか?


所さんが畑はおもしろいと言っていたけど、マニュアル通りにいかないところが、難しくもあり楽しいところですね。


ジョイフルには説明パネルも沢山ありとても親切。
じゃがいも (4)


玉ねぎを植え付けした時に畑に堆肥は混ぜたので、玉ねぎが消滅した後の今回は土作り用に硬質炭と黒色マルチ、種芋の切り口につけるじゃがいもシリカを購入しておきました。
じゃがいも (5)

じゃがいも (6)


買ってきた種芋は芽出しをして植付に備えます。


25℃以上にならない屋外で、日中は直射日光を当てて、夜は凍りつくのを防ぐため玄関に収納。


25℃以上にしてしまうと病気になっちゃうみたいなので、冬眠していた種芋に直射日光を浴びせ、目覚めさせてから植え、玉ねぎが全滅した今確実に収穫量を確保しておきたいところ(笑)


ダンボールにいらない紙を敷いて、じゃがいものへそを下側にしてダンボールに並べて外へ。
じゃがいも (11)


種芋のへそ側
じゃがいも (10)

種芋が茎とつながっていた部分で、こちら側からは芽は出ないみたい。


芽が出るのはこっち。
じゃがいも (9)

笑窪があり、もう少し目が出始めてるけど、もう少し大きくなってもらいましょう!


一応種類がわかるようにダンボールに書いて2週間から4週間屋外で芽を大きく育てます。
じゃがいも (12)


目が6mm前後になったら植え時♪


さつまいもは失敗したときないけど、じゃがいもはどうかな?


種芋を切って植付とか超楽しそうなので、芽が出てくるのが楽しみです。



■最期にポチっと応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply