くに

くに

うちの職場は当直勤務で昼食と夜食と自炊することがあるのですが、ぼくが勤務してると結構リクエストが飛んできます。


まあ不味い×2言われるよりかはいいのですが、ちゃんとオーダーに応えてメニュー作ちゃうあたり、我ながら偉い(//∇//)


そんな感じなので、プチ自慢で意外と食べたいもの自分で作れちゃうので、外食は自分で作るとめんどくさかったり、作れないものが多い。


そんなメニューの一つが刀削麺。


生地の塊を刀で削りながら湯の張った鍋に麺が、次々と入っていく技は、自宅じゃ完全に無理w



この刀削麺が売りのお店が、よく車で通る場所に出来て気になっていたので、ランチタイムに初潜入していました!
刀削麺 (9)


オープンは2016年の5月だそうです。


前は安さが売りの車検屋さんだったけど、結構ココの場所テナントさんが変わるんですが、大丈夫かな。


『西安刀削麺 天戸店 』
電話: 043-301-478
場所: 千葉県千葉市花見川区天戸町982番1号
営業時間:10~15時 17~22時
定休日: 無休。
駐車場:有
喫煙:全面喫煙可ではありますが、店内がそこそこ広く座席間も余裕があるので気にならないレベル。




ランチ時に訪問しましたが、ママ友の子連れ4人グループと、お一人様が2組、家族連れが1組と中々繁盛しています。


ホールの従業員さんは中国の方らしく、カタコトの日本語ですがテキパキと仕事をしています。


お店も内装が綺麗で、中華料理屋のベタベタした感じはありませんでしたが、店内出口の誘導灯だけ、なぜかダラーンと垂れ下がっていました(笑)
刀削麺 (3)


メニュー自体は、ベタベタしていなくて、清潔感があるので、ちょっと残念。


ランチメニューもありましたが、ココはやはり刀削麺でしょう!
刀削麺 (1)

刀削麺 (2)



色々な刀削麺がありますが、ぼくは坦々刀削麺と餃子単品。
刀削麺 (4)

ゴマ好きとしては、外せませんが、辛味は無くまろやか~な坦々スープなので、ちょっとモノ足りないけど、ランダムな形の麺がスープに絡み、厚みの違いで口の中の食感が異なる不思議な食感。
刀削麺 (7)


この麺はやはり専門店じゃないと食べられないですね。


餃子は皮が厚めで、パリというよりバリっとした皮に食べごたえのあるたっぷりの具、さすが中国の餃子って感じの餃子。


中国は餃子といえば水餃子ですが、焼きも美味しい。
刀削麺 (8)


辛いもの好きなさちは一番人気の麻辣刀削麺!
刀削麺 (6)


表面は自家製ラー油がたっぷりかかっていて表面は真っ赤。


小皿でパクチーも付いてきてました。


好みがあるから、セルフでってことなんですね?
刀削麺 (5)


味見させてもらうと、ラー油に旨みがあり、麺と絡んで旨いです。


辛味は食べ進めると汗が吹き出てきますが、ヒーヒー言う程ではありません。


刀削麺の麺と相性がいいのは坦々スープよりこちらの麻辣スープではないだろうか。


パクチーを乗せるとまたさっぱりして箸が進む×2(笑)


坦々刀削麺を完食して、お腹いっぱいになったさちから麻辣刀削麺もらって汗かきながら残さず頂きました!(^人^)


お気に入りの実籾の駅の焼き小龍包のお店が、潰れちゃったから今度はこっちに通いそうwww


焼き小龍包のお店は最期の方、メニューベタベタだったからな・・・(苦笑)


忙しくなっても掃除しっかりして長続きしてくれることを祈ります♪


ごちそうさま旨かったっす!!


■最期にポチっと応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply