くに

くに

休みの間も、ちょっと仕事が忙しくなってきて、仕事していてゆっくり休めなかったので、今日は夕方だけどもう眠たい・・・。


眠たいんだけどさちが、友人たちとランチに出かけていたので、一人ランチした後、家で明日の朝食パンを焼いて、クルミの殻割りしてました(笑)


うちの両親も定年退職して、もうのんびりしてるのですが、うちの父が退職してからまあいろんなところに出かけてはお土産買ってきてくれるんですが、けっこうくれるお土産の一つにクルミがあります。(なんで???)


IMG_20170426_152951.jpg


クルミの実は結構好きなんですが、くれるのは主に殻付き(´-ω-`)


クルミ割る器具もないので、結構困っちゃうんですが、休みの今日は午後から少し時間が余ったので、頑張って割ってみました!


硬いクルミの殻は、いきなりやっても労力を使うだけなので、事前の準備が重要ですw
IMG_20170426_153031.jpg


そのままの状態のクルミの殻の継ぎ目は隙間なくぴったりと密着しているので、こじあけるのも一苦労ですね。
IMG_20170426_153048.jpg


事前準備は前日から。


くるみの実をボウルに入れて実が浸かる程度の水を入れ、上から実が浮かないように重しをのせて一晩ゆっくりと殻に水を吸わせます。
IMG_20170426_153142.jpg


一晩水に付けたクルミの実をトレイに並べ、160℃に温めたオーブンで10分。
IMG_20170427_125233.jpg


10分経ったら一度取り出し、継ぎ目が開いているものを取り出し、開いていないものは再度160℃のオーブンへ。
IMG_20170427_124922.jpg


今回は一度の加熱で4割ほど継ぎ目が開きました。


2回目の加熱で全体の8割ほど開いたので中々の勝率♪( ´艸`)

IMG_20170427_124928.jpg


残り2割も結構殻が開きやすくなっているので、加熱は終了。


あまり加熱しすぎると焦げちゃうので、1回、2回と加熱は段階的にした方がいいと思います。


継ぎ目は開いたクルミの殻は簡単に開きます。


ちょっと開いたこの殻の継ぎ目。
IMG_20170427_131356.jpg


ここに包丁の角を差し込んで、まな板の上でコンコンと包丁をちょっと奥まで入れます。
IMG_20170427_131405.jpg


あまり勢いよくやると包丁で自分の手を切ってしまうので充分注意してください。


差し込んだ包丁をちょっとひねればピキッと音がして簡単に殻が開きます。

IMG_20170427_131436.jpg


この時点で実がちょっと割れてしまいますが、市販のクルミの様にきれいに取り出すのは超難しいかも(T▽T)



なぜってクルミの実自体が形が複雑で、殻にぎゅっと密着して詰まっているから!


今回きれいに取り出せたのはたったの1個でした(笑)

IMG_20170427_152310.jpg

IMG_20170427_152337.jpg


きれいに取り出せなくても、殻が割れれば楊枝でちょこちょこ実を取り出していけば、大丈夫。

IMG_20170427_131518.jpg


ほとんどクルミパウダーみたいになったけど、味は変わらないし、クルミの栄養を効率的に摂取するには、硬い細胞壁を壊すためよく噛むことが大事なので問題なし。

IMG_20170427_152251.jpg


この実を取り出す作業が実にめんどくさい。


くるみの実が高い理由はこの手間にあるとしか思えない(笑)


手間かけてまで食べるほど栄養価が高いクルミですが、取り出したクルミの実は、酸化しやすいので長期保存する場合は冷凍庫へ。


クルミの殻も丈夫で形がかっこいいので、捨てるにはもったいない。


丈夫なグランドカバーとして庭木の株元に撒いてもいいじゃない?

IMG_20170427_152257.jpg


ちょうど庭の黄モッコウバラもきれいに咲き始めたので、土が丸見えの株元に敷いてみます。

IMG_20170426_181430.jpg

IMG_20170426_181417.jpg


2時間ちょっとくるみの殻割りに集中し過ぎて肩凝った・・・。


でもこの方法なら余計な道具もいらずに殻が割れるので、殻付きのクルミもらっても大丈夫。


クルミとクリームチーズとはちみつでベーグル食べたくなっちゃったので、またパン焼かないと~ッ!!


■最期にポチっ応援してくれるとテンションあがります♪(*´∀`)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply