ちょっと作ってくる!〜買うより楽しいDIYlife〜

木工やDIY、ハウスメンテナンスの経過をUPしています。

コンクリート基礎工事の買い出し&メッシュの固定まで

2017
15
千葉の最高気温は33℃だそうです。



梅雨明けはまだみたいだけど、もうエアコン無しでは、日中生きていけません(笑)


このめちゃくちゃ暑いときにやらなくてもいいじゃんと言われそうですが、もう業者さんの工事の予定もあるので、自分達でやることは前倒しでやっていかないと・・・。



この次々追われる感、仕事みたいだ・・・(笑)



そうやらなければならないこととは・・・。



我が家のサンルームのコンクリート基礎工事!!


本日はコンクリートの材料を買い出しにきました!。

IMG_20170714_112729.jpg



この青空ったら!!



砂と砂利にまみれるより、海かプールで遊びたい(T▽T)



まずは転圧した砂利の上に敷くメッシュから。

IMG_20170714_105213.jpg


線径5mmで1m×1.5mの大きさのモノを2枚購入。


続いては、コンクリートサイコロのバラを12個購入。

IMG_20170714_105239.jpg


メッシュが錆びないように、コンクリートの中層部分にメッシュがくるよう底上げするためのものです。


業者さんは、我が家のサンルームの基礎の厚さだと、ピンコロ石は無くても、コンクリ流し込んでから、コンクリに手を入れてメッシュを持ち上げて中層にあげれば大丈夫ですよ~と言っていました。


しかし、ピンコロほどの大きさでなければ、やっぱりメッシュが水平に固定されるので置いた方がいいと思っていたので、このバラ売りのコンクリートサイコロを見つけたときは、購入即決定しました!


2辺が1cmずつ長さも違うので、好きな位置にメッシュを固定できます。


バラ売りが無いと50個入りになってしまうので、ホームセンターに感謝ですw





続いては重い重いコンクリの材料を。


我が家の増設する基礎部分の大きさは約1m×3mで約10cmの厚みです。


この大きさの基礎部分でセメント3袋、砂9袋、砂利9袋きっちり使いきりました。


IMG_20170714_105400.jpg


セメントと砂、砂利の配合は王道だと、


セメント1 : 砂3 : 砂利6  だそうです。


ただしDIYや駐車場の様な重量がかからない部分だと、練るのに苦労するので比較的混ぜやすいセメント1 : 砂3 : 砂利3の割合でうちはやりました。


この配合率よりも重視しなければならないのはセメントの水の配分と、均等にちゃんとこれでもかと練って混ぜることの方が重要らしいです。


砂はこの1種類しかなかったので、コイツに決定。

IMG_20170714_105315.jpg




砂利は大粒と中粒、あと路盤材という黒っぽいいろんな大きさの砂利が入っているものがありましたが、混ぜやすく練ったコンクイートが黒っぽくならないように中粒砂利を購入しました!

IMG_20170714_105326.jpg


路盤材は練っていく過程でコンクリが黒っぽくなるそうです。



水をいれて練るだけでコンクリートになるインスタントコンクリートなるものも売っていますが、強度的に少し弱くなるのと、価格がかなり割高になるのでコストと質の両面から今回は使用しませんでした。

IMG_20170714_111104.jpg


ただ、使用量が少なかったり、練る手間を減らしたいということであれば便利ですよね~( ´艸`)




2台の台車に乗せて、あとはメッシュを2枚これだけ購入~♡

IMG_20170714_111321.jpg



外溝屋さんみたい(笑)



さすがにこの量なので、また軽トラックレンタルしちゃいましたwww

IMG_20170714_112729.jpg



いやマジ軽トラ最高に使用勝手抜群!!



購入してきたら昼過ぎで、娘の塾の送り迎えもあったので、この日はとりあえずメッシュを番線で固定、コンクリートサイコロでかさ上げしつつ水平器でメッシュの水平をとって終了しました。

IMG_20170714_134618.jpg


コンクリートサイコロでも砂利の上に直接置くと、ちょっと高くなってしまうので、コンクリートの厚みの中層にメッシュがくるように砂利の中に少し埋めました。

IMG_20170714_134622.jpg


メッシュの縦横、色々な箇所で水平(概ね2度程度の勾配をつけると、水がたまりません)をとってこの日の作業は終了。

IMG111_20170715_100545.jpg


このうだるような地獄の暑さの中、コンクリート基礎をDIYするなんてホント死ぬので、やるなら人足を確保しといた方がいいです。


うちは妻しかいなかったので、元々サンルーム作りたいと言ってきた妻は完全に強制参加(笑)


のちに彼女は、コンクリート打設のDIYはもう2度とやりたくないと言っていました。


やっぱり業者に頼むと基礎の厚みや大きさにもよりますが、10万もしくはそれ以上お金がかかってくるので、自分達でなんとかやるという人の参考になれば幸いですヽ(*´∀`)ノ


一応今回かかった費用としては・・・

CDメッシュ 369円 2枚               738円

コンクリートサイコロ(バラ売り) 12円 12個  144円

砂20キロ 162円 9袋               1458円

中粒砂利 20キロ 162円 9袋          1458円

セメント25キロ 301円 3袋             903円



以上、合計4701円なり!!


型枠は解体したウッドデッキで作って、あと必要な金コテ、木コテ、杭や、舟なんかは業者さんに全て無料でお借りしました!!


これだけで偉い安く済みました!!


ありがとうございます!!


次回はいよいよコンクリート打設編をUPします。


上手くできるかどうか、はたまた熱中症で夫婦揃って暑さに殺られるのか、結末やいかに・・・。


いや業者さんが地獄ですっていうくらいだから相当辛いのだろうけど、超怖いわ・・(。-∀-)


【サンルームの関連記事:上から古い記事になります。】
砂場の撤去とガーデンルームの(仮)完成予想図公開。
不要な残土処理と洪水時にも役に立つ土嚢袋の結び方。
ガーデンルームの基礎作り~砂利の転圧
コンクリート基礎工事の買い出し&メッシュの固定まで
真夏の悪夢~地獄のコンクリート打設DIY
コンクリート基礎の型枠を外すときがきた!仕上がりはいかに?!



■最期にポチっ応援してくれると頑張れそうな気がする!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 Comments

Add your comment