ちょっと作ってくる!〜買うより楽しいDIYlife〜

木工やDIY、ハウスメンテナンスの経過をUPしています。

『釜めし なかい』~奥多摩の自然の恵みを堪能

2017
01
早朝から奥多摩で川遊びで、はしゃいだのでお腹がペッコペコ。


川遊びを楽しんだ青梅駅から近い釜の淵公園から、車で目的地の釜めしまで多摩川上流方面へ。



距離にして約15キロ、車だと30分かからないで到着出来るので、お腹が空いていても大丈夫。




多摩川の清流を見下ろしながら、大きな橋を渡り、車がすれ違いできない道を過ぎると目的地の看板が見えてきました!

奥多摩日帰り (19)


今回、家族で訪れたのは、『釜めし なかい』さん。


■『釜めし なかい』
場所:西多摩郡奥多摩町大丹波175
電話:0428-85-1345
定休日:第2水曜・木曜
営業時間:11時~19時
駐車場:有り



11時半に到着しましたが、すんなりお店の裏手の第1駐車場に駐車できました。

奥多摩日帰り (18)


地図からもわかると思いますが、ホントに山の中腹にあり、大自然に囲まれたところにあります。


ただ第1駐車場は、かなりの入口がかなり傾斜の坂を上がらないと停められないので、車高が低い車は、少し離れた第2駐車場に停めた方がいいと思います。


我が家のステップワゴンは徐行で通過、問題無しでしたヽ(´▽`)/

奥多摩日帰り (17)



入口にもまだ行列はできていませんでしたが、やはり人気店のようで帰る頃には10人くらい並んでいましたので、少し早めのランチがおすすめです。



お店に入るとサイン色紙がたっくさん!

奥多摩日帰り (33)


しかし、ココではしゃぐほどミーハーじゃない。


こういう観光地の有名店は、観光地価格で大した味じゃないのに高額なメニューを出したりするところも多いのでまだまだいいお店かどうかはわかりません。


ホントは地元の人達が常連で来るようなお店が一番地のモノを美味しく安く食べられるお店だったりしますからね~。


しかし、レジの横にはとうきょう特産食材使用店の札が?!

奥多摩日帰り (34)



ちょっと期待が膨らみます。


お店の中は、築60年を越えた古民家らしく、囲炉裏があったり、日本人ならリラックスしてしまう田舎のおばあちゃんの家に来たような雰囲気があります。

奥多摩日帰り (20)

奥多摩日帰り (25)


席は全てお座敷でしたが、高齢者のお客さんや正座やあぐらが大変な人は正座椅子を貸出していました。


席につくと一枚板の立派なテーブル。


メニューは木製でしたw カッコイイ♪

奥多摩日帰り (21)


季節料理の竹の子釜めしとくり釜めしは、残念ながら時期外れで食べることができませんでした。


この日は、通常メニューの山菜おこわ釜めしときのこ釜めしを注文。(娘たちはとろろ蕎麦と、とろろ定食を注文していました。)

奥多摩日帰り (22)

奥多摩日帰り (23)

奥多摩日帰り (24)


奥多摩の釜めしセットは、釜めしに水炊きがセットになってることが多いようです。


『釜めし なかい』さんのセットメニューは、釜めしに水炊き、漬物、手造りさしみこんにゃく、甘味一品とボリュームが結構すごい。

35奥多摩日帰り (26)


ぼくも結構食べる方ですが、お腹いっぱいになるので、お値段1500~1600円くらいならむしろお得♪


木の蓋を開けると、なんとも美味しい匂いが上がってきます。

35奥多摩日帰り (27)


釜めしって今まで、そこそこ美味しい釜めしは食べたことありましたが、ここの釜めし一番好きな味!!


もうめちゃくちゃ美味しいですwww


釜めしも絶品でしたが、水炊きもまた旨いッ!!

35奥多摩日帰り (28)


最初、一口食べると薄味に感じますが、テーブルの上の醤油を足しちゃう前に、お店の人おすすめ、レンゲにのってくるレモンを搾ってもう一口食べてみてください!!


鶏モモ肉と白菜のシンプルな水炊きですが、レモンを搾ると、素材の旨みがググッと前に出てきます。

35奥多摩日帰り (30)



醤油を足すよりもむしろ奥多摩のゆず唐がらしがオススメです。

35奥多摩日帰り (32)


粒子が細かいとうがらしの粒が、水炊きの表面にサッと広がり、白菜がより甘く、ゆずの香りも広がり味に深みが出てもうたまりません。


水炊きで口がさっぱりしたら、また釜めしを頬張り、きのこや山菜の旨みを味わったら、また水炊きを一すすり。

35奥多摩日帰り (31)


う~んこりゃたまらん!!


帰りの運転がなければ骨酒も飲みたい!!(笑)


さしみこんにゃくも、もちもちで臭みもなく、わさび醤油で頂きましたが、こんにゃくってこんなに旨いのかと感動。

35奥多摩日帰り (29)

一品料理で生わさびを頼んで、そっちで食べればもっと美味しいでしょう。


スーパーでたまにさちが買ってくる酢味噌のさしみこんにゃくはあまり好きではないのですが、これは追加で頼みたいほど美味しかったです。


『釜めし なかい』さんは、釜めしのセットメニューに名物がほとんどついてくるので、大半のお客さんが釜めしをオーダーしていました。


うちの娘らは、とろろ定食ととろろ蕎麦を食べていましたけど・・・。


蕎麦も水がきれいな分美味しかったですが、やっぱり今度も釜めしを頼みたい!!


いつもカヤックしにくる奥多摩にこんな旨い店があったとは不覚でした(笑)


色々検索した甲斐がありました( ´艸`)


お腹を美味しい釜めしで満たしたあとは、今回の日帰り旅行の最終目的地 秋川渓谷の『瀬音の湯』へ。

奥多摩日帰り (37)


■秋川渓谷 瀬音の湯
場所:東京都あきる野市乙津565
電話:042-595-2614
休館日:3月6月9月12月の第2水曜日
営業時間:10時から22時(受付21時まで)
料金:おとな900円、こども450円、未就学児は無料
ホームページはコチラ


『釜めし なかい』から車で約22キロ。40分ちょっとで到着しました。




料金はおとな900円とちょっと高めですが、アルカリ性の湯質でとろっとした泉質で肌がすべすべになりました。


施設もきれいで清潔感があり、無料の足湯や湯上りにリラックスできる中庭の休憩所、お土産屋さんも並列しているので、我が家の女性達にも好評でした。

奥多摩日帰り (38)


締めにはやっぱり珈琲牛乳♪

奥多摩日帰り (7)


午後3時過ぎまで、瀬音の湯でゆっくりして、高速で千葉の自宅まで運転は大変でしたが、川遊びして釜めし食べて温泉入ってと大満足の奥多摩日帰り旅行。


人ごみの中とは違い、自然の中で遊ぶと、気持ちのいい疲れでパパもリフレッシュできました!


■最期にポチっ応援してくれるとテンションあがります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 Comments

Add your comment