くに

くに

事故でタクシーに衝突されカウルがバキバキに割れ、配管からのオイル漏れ・・・



天国に行ってしまった愛車PCXが生まれ変わって戻ってきました♪



前は黒のPCXでしたが、同じ色もつまんないし



また、職場で乗る人が増えてきて、白に乗る人も多いので今度はブルー(カタログ上はキャンディーライトニングブルーというらしい)にしてみました!
リアボックス (1)



キャリアは前のPCXについていたキタコのキャリアを移し替えました。



 KITACO キタコ【PCX用】リアキャリア

 KITACO キタコ【PCX用】リアキャリア
価格:8,437円(税込、送料別)





バイク屋に移設してもらったけど、穴開けが雑・・・・
リアボックス (2)


恥ずかしいのでUPの写真は載せません(涙)


自分でやればよかった(>_<)


手抜きはいけませんね。


でもリアボックスをつければ目立たないので、よしとしましょう!!





そんでもってさすがにバイクが新車なのに色あせたリアボックスはつけたくなかったので、買い換えました。




以前つけていたボックスはストップランプ付のコレ↓




これも便利でしたが、フルフェイスのメットを入れると他に何も入らない。




もう少し容量が欲しかったのと、ストップランプの配線がリアカウルからボックスにつながっていてかっこ悪い。



以上2点の理由から、今回は二輪館で20%引きだったこいつを購入。
リアボックス (3)


容量は30㍑と若干の増加で、ストップランプは無し。


今回決めてとなった理由としては、PCXの曲線を邪魔しない形状と、通常オプションのバックレストがついていること。



自分でボックスに穴開けし、オプションのバックレスト取り付ける手間が省けます。




デイトナGIVIの、E300N2単体と同じ価格。


そして本来は別売のバックレスト(4,725円)を装備した数量限定仕様。



ロックもしっかりとした作りで高級感があります。



さっそくキャリアに取り付け。
リアボックス (5)



後ろから見てもPCXにはこの大きさがベストなんじゃないかと思わせます。
リアボックス (4)



全体のバランスもよくなった気がします。
リアボックス (6)



通勤使用のプチカスタム。


通勤が少しは楽しくなりそうです。


でも500kmくらいまでは60km/hを超えない慣らし運転をがんばろうと思います。


よかったらワンクリックで応援お願いしますヽ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply