ちょっと作ってくる!〜買うより楽しいDIYlife〜

木工やDIY、ハウスメンテナンスの経過をUPしています。

PCXステップボード取付

2013
03
通勤中の慣らし運転してますが、ようやくメーターが250kmになりました。


あと半分で500km走ればオイル交換して終了です。


長くのり続けるための儀式的なものとは言え、ちょっとしんどくなってきましたが頑張ります。



今日はPCXのステップボードが届きましたので取付します。



先代のPCXはノーマルのまま交換しなかったステップボードですが、やはり雨風にさらされるこのパーツ部分は汚れが目立ちます。


どうせならキレイに維持して大事に乗りたいということで購入しました。


ステップボード取付 (1)
大きな段ボールで到着。


大きさの割にとても軽いです。


中を開けてみるとこんな感じ。


ステップボード取付 (2)
軍手、説明書、ステップボードが入っています。


アルミの削りだしで端に多少バリがあるようで、親切に最初から軍手が入っています。




とても親切なお店のようです。




商品レビューにも書いてありましたが、多少バリがありますが、自分はそのまま取付ました。


気になる人は金ヤスリでバリを取っますけど、そんなに気になるバリでもなかったので♪



もともとついているゴム製のマットをベリッと剥がします。
ステップボード取付 (3)

これはただ単に凸部分がはまっているだけなので簡単に取れました。



剥がした状態で左右のステップボードを車体に合わせてみます。


【右側面】
ステップボード取付 (4)

【左側面】
ステップボード取付 (5)


ステップボード取付 (9)
矢印のように左右とも後部付近に多少浮きが確認できます。






しかしステップボード自体は5点のネジ止めなので、そのまま固定してみます。




黄色の部分のネジを外します。
ステップボード取付 (6)


+のドライバー1本で交換可能なパーツなので簡単に取り付けできます。



取付完了!
ステップボード取付 (7)


ネジ止めは中心を決めて仮止めしてから、中心から端にかけてネジ止めをしました。


多少の浮きはこれだけでしっかり車体に取り付けができました。


カラーはチタンにしましたが、見た目はほぼシルバー。
ステップボード取付 (8)


たぶん並べて比べないとわからないかもしれません(笑)



しっかりとした厚みのあるアルミ板なので、安っぽくなくコスパのいいパーツだと思います。




雨の日に滑りにくいような凸加工が表面にあるので、雨の日でも安心です。




今回はレビューを書いて送料無料で購入できました(^∀^)v



よかったらワンクリックで応援お願いしますヽ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 Comments

Add your comment