くに

くに

台風の間の激務を終えた疲れも癒えてきたので、先日やったドロワーチェストのタイル貼り記事をアップします。



まずは目地剤作り。





今回は目地剤を1袋と、1/3程度使用しました。


目地剤が足らなくなると焦るので、気持ち多めに購入されておくことをお勧めします。

目地剤注入 (2)


まず目地剤に規定量の水を少しづつ入れながら混ぜます。



子供が赤ちゃんの頃に使っていたステンレスのスプーンでコネコネ。



目地剤に水を入れると重たくなるので、ちゅうと半端な強度のものだと折れます。


最初、プラスチックのスプーンでいけるだろと思っていたら速攻折れました・・・



目地剤注入 (1)



目地剤の袋の裏には少し固めのマヨネーズくらいの固さがちょうどいいと書いてありましたが、何度か試した結果、もう少し緩めの方がタイルの隙間によく入っていくので施工しやすいです。



今回はマヨネーズぐらいの固さで目地に詰めていきます。



目地剤注入 (3)


コンビヘラのゴムヘラ部分を使用し、適量をタイルの上に垂らしてから何度も往復させて目地に隙間ができないように詰めていきます。


この時、きちんと目地に目地剤が入らないと、乾いたときにひび割れや、凹みの原因になるので、タイルの上で何度も往復させ目地に詰めていきます。



全体にきちんと目地剤が行き渡ったら、目地が平坦になるように濡れた布で撫でていきます。

目地剤注入 (4)


これぐらいまでなんどか塗れ布の拭く面を入れ替えながら、タイルの表面に少し目地剤が残っているぐらいまでふき取ります。


目地剤注入 (5)


指で目地を撫でるとすごいキレイに仕上がりますが、肌の弱い人だとすごい荒れるようです。


今回はそんなに広い面積じゃないので、ある程度濡れた布でキレイにしたら指でなでちゃいました。




肌の弱い人は気をつけて下さいね。




まだ少しタイル上に目地剤が残っているので触るとザラザラしますが、目地はキレイに仕上がりました。

目地剤注入 (6)






目地剤が完全に乾く前に養生テープを外し、丸一日乾燥させて目地剤が硬化するのを待ちます。
目地剤注入 (8)




完全に目地剤が硬化したら再度濡れ布を使用し、なんどかタイルをふき取りすると、タイルが本来のツルツルとした手触りになります。





左右の端が多少歪みはありますが、遠目からわからない程度ですので、大成功ですかね

目地剤注入 (9)




目地剤注入 (10)





最近トミオの工房が改装中でDIYができなかったのですが、あまりやらないとDIYの腕が鈍るので工房の再開が待ち遠しい(>∀<)


いやむしろ工房の改装工事を手伝いたいくらいです。



職業間違えたか?(笑)


よかったらワンクリックで応援お願いしますヽ(*´∀`)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply